気持ちを伝えるところまでで精一杯で、あとはほとんど感情を爆発させています

(30代、女性、主婦)

【チャイルドセラピスト講座 第3回】

1. 成長のプロセスにおいての「美化」
  自分自身のことに照らし合わせてみて、どう思いますか?

いま、心の勉強を少しずつ学んでいっています。
そんなわたしの中に「美化」はあるとおもいます。(いまだからこそ)
特に父親に対してはあると思います。

2. 被害者でいたいプールとは?

いつまでも子供でいたい依存の塊の状態。
親からもらってきている愛に気が付いていない。
親だから当然という気持ちでいる。

3. コントロールできないのに、コントロールしてきたことを具体的にいくつか例をあげて下さい。

子供の生活を一定のリズムにしようとしている。
姉妹間の関係を表向きに良好にしようとしている。
人間関係のトラブルが起きた時、自分が何か相手に働きかけて相手を変えようとしていた。

4. 禁句を言わずに、本当の気持ちを言ってみたらどうでしたか?
  本当の気持ちがわかりましたか?

10回に8回 禁句を言ってしまう自分がいます。
しかし、2回 「わたしは・・・」を主語にして言えるようになってきました。
言ってみると意外と子供はそのまま受け取ってくれました。
また、わたしも自分の気持ちの確認ができたような気がします。

5. ひとつ例をあげて、自分自身の身の回りで起きた、自分の領域にいなかった出来事を教えて下さい。

ママ友から誘ってきて約束をしたのにドタキャンを2回連続でされてイライラした。
自分から誘ってきて約束をしたのに と思った。
約束は「あなた」の領域になるんですね。

6. 自分の領域にいて、今できることをやってみたらどうでしたか?

今できることを実践しているか、と聞かれると実践できていないです。
気持ちを伝えるところまでで精一杯で、あとはほとんど感情を爆発させています。

7. 自分のことを棚に上げて、人のことを否定的に思っていたことは?
  どんなことを棚に上げていましたか?

父親に対して、感情的で自己中心的な人だと思っていました。
棚に上げていたのは、自分も感情的で自己中心的なことです。

8. 依存タイプと、独立タイプ、あなたはどのタイプ?

わたしは独立タイプが強いほうです。
末っ子ですが。。。
子供のころから全力を尽くそう尽くそうとして頑張ってしまい、わたしばっかりと感じてイライラしていました。

9. 人が自立していくために、大切なことはなんですか?
 
自分で自分を育てる。
自分で自分のワークをする。
自分が自分の人生を創っていく。
自分の感情に責任を持つ。

10. 講座3回目全体を通しての感想をかいてください。

いまわたしが一番できていないのは領域とコミュニケーションの部分で1~3の感情を感じ、「私は~」を主語にして気持ちを
伝え自分が今できることをやる です。
この部分を意識して取り組んでいけば主人とも子供とも良好な関係を築いていけるだろうと思っています。
そして、この部分を習慣化していけば「成熟した大人」へ成長していけるのかなとも思っています。

このページの先頭へ