「で、私は何がしたくて、どう生きたいのか?」の先に、自分で自分を幸せにしてよいというスタートラインがありました

 

 

 

 

 

 

 

5.講座8回目全体を通しての感想を書いてください。

 

まずは、全8回ありがとうございました!
講座の最後の感想の部分でもお話ししましたが、このチャイルドセラピスト講座を再受講できて本当によかったと心の底から感じています。
驚くほどバージョンアップされた内容と、自分自身、多少強引な方法ではあったけれど、再び仕事を始めて状況が少しずつ変わっていたことと、いろんなことが相まって、本当に大切なことに気づけ、見方が変化した4カ月だったなと思います。


前回学んだ際には、膨大な知識や情報にいっぱいいっぱいになっているところもありましたが、今回、以前にも増して、恵さんの丁寧でかつ的確なフォローのおかげで、すべての学びの先に、
「で、私は何がしたくて、どう生きたいのか?」
というような、なりたい自分、目指したい人生へフォーカスして頂いたことが、本当にありがたく感じました。

また、これまで学んだ知識を、日々の人間関係で感じるイライラや違和感をきっかけに、妹が生まれた時のバーストラウマに気づかせて頂いたり、ずるずると決められない自分に対して、先延ばしの現状を直視させてくださったり。
全8回を通じて、自分にこれほどの子供ごころがあったのだということを、何度も何度も認めざるを得ませんでした。
今はすがすがしいほどのあきらめの境地です(笑)。

これまで、不安で不安で仕方なかったり、どれも見ないようにしていたり、自分で自分をごまかしたり、逃げたりしていたものでした。
このチャイルドセラピスト講座そのものが、ものすごくバージョンアップされているのはもちろんのことですが、タイミングよくそれらを私自身の状況にリンクさせ、フィードバックを下さったことで、理解が大きく進んだように思います。
本当にありがとうございました。


講座を終えた今の実感として、自分がここに命として存在できていること、そして、目指す自分、なりたい自分に向けて淡々と歩んでいけばいいんだという、とてもシンプルなことに気づけたということがとても大きな学びでした。


バーストラウマもある、怠け心もある、凶暴な自分もいる、かっこつけたい自分もいる、いろんな自分がいることを、今はどれもちゃんと認めて、真正面から見られるようになった気がします。
これまで38年間(!)、そのマイナスの自分に対して、必要以上に責めたり穴を掘って落ち込みまくったり、期待して誰かにもらおうとしたり、でももらえなくてやっぱり私はダメなんだ、という不毛なことをずっとずっとやってきましたが、やっとそのからくりに気づいて、自分で自分を幸せにしてよいというスタートラインに立てたように思います。

 

これからもいろんなことがあり、落ち込んだり悩んだりすると思いますが、それもすべて受け止めて、自分が自分の味方であり続けたいと思います。
そして、日々自分と向き合い、行動に移す中で、さらにこのチャイルドセラピスト講座の理解を深められたなら、いつかどなたかの人生に対してお役に立てるような自分になりたいという一つの希望も持ちつつ、まずは自分との対話と日々の行動を積み重ねていきます。

これまで本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願い致します。

このページの先頭へ