いつも悩んでいる人はそれを選んでいるのです

f7ea729a217e98fb7abae19664041934_s

 

 

 

 

 

 

いつも悩んでいる人は

実はそれを選んでいることがほとんどです。

 

実は、悩むことにもメリットがあります。

その中でも大きく占めているのは

悩み続けている限り

「前に進まなくてもいい」

ということ。

 

そしてもう一つは

「責任を取らなくていい」

ということ。

 

いざ悩むことをやめて

ある一つの方向性を

自分自身が選んで決めると

自然と前に進んでしまうという

出来事が発生します。

 

同時に、そこには

自分が決めたこと、という責任も発生します。

 

人はそれを無意識に敏感に察知して

実は

決めず

腹をくくらず

悩み続けてしまったりするのです。

このページの先頭へ